脱毛サロンの施術方法にはどんなものがあるの

脱毛サロンの施術方法にはどんなものがあるの

脱毛サロンの脱毛方法についてどんなものがあるのでしょうか。

脱毛はエステサロン脱毛と医療脱毛があります。


エステサロンで行う脱毛は光脱毛やワックス脱毛などの方法があります。

それに対して、医療脱毛はクリニックなどの医療機関のみで認められた脱毛方法で自由診療で医療行為として脱毛を行います。

脱毛サロンで行う脱毛法は医療脱毛とは違います。

施術を行うのは、エステティシャンで、現在は光脱毛が主流で行われています。



特殊な光を照射し、毛根に熱変化を生じさせて、ムダ毛だけを処理する方法です。

フラッシュ脱毛が終わった後は、傷ついた毛根組織が抜け落ちていくため、皮膚の表面にあるムダ毛のみを処理していくことができます。
次の毛の周期にまた新しい毛が生えてきますので、新しい毛が生えてきたら、再びフラッシュ脱毛の施術を行うことで、だんだんムダ毛が目立たなくなり、毛根組織がダメージを受けているため、ムダ毛が生えなくなります。



エステサロンの一部ではワックス脱毛を行うところもあります。

低料金で行うことができ、光脱毛で脱毛しにくい場所などに行われる場合もあります。
医療脱毛の場合、脱毛機器が医療用であるため、光脱毛やレーザー脱毛を行うことができます。

エステサロンに比べると照射出力も低レベルから高レベルまでありますので、高い出力で脱毛も行うことができます。



脱毛サロンと医療脱毛を行うクリニックでは、脱毛処理の機械が違うなどの違いがありますが、それぞれの脱毛処理法を比べてみて、どちらを利用した方がよいかを自分で判断する必要があるでしょう。


Copyright (C) 2016 脱毛サロンの施術方法にはどんなものがあるの All Rights Reserved.