秋冬から脱毛サロンに行くメリットとは

秋冬から脱毛サロンに行くメリットとは

一般的に肌の露出が多くなる服装をする初夏にかけて、脱毛を始めてみようと決心する女性は増えていきますが、実は脱毛に適した時期は秋から冬にかけてということを知っていますか?脱毛サロンで使用しているマシンは強い光の熱をムダ毛の毛根の黒い部分に照射し、ダメージを与えることでムダ毛の発毛を抑制します。
その際に、肌が日焼けをしてしまっていると、その光の熱が肌に含まれるメラニン色素にも反応してしまい、火傷をしてしまうことがあるのです。

特に春から夏にかけては、紫外線が強い時期であるので、知らず知らずのうちに肌にメラニン色素が蓄積し、脱毛する際に思わぬトラブルを招くことがあります。

その点で言うと、秋から冬にかけての時期は日焼けのリスクが少なく、脱毛に向いている時期といえます。



そして、秋冬は厚着をする季節というのも、脱毛中の女性にとってはメリットがたくさんあります。
脱毛サロンで施術を受けた後は自然にムダ毛が落ちるまでなにもせず放っておかなければいけません。



つまり、毛がある程度の長さまで伸び放題の状態になるのですから、一見ムダ毛の手入れをしていない人のようになってしまい、特に薄着をする季節は恥ずかしい思いをすることもあります。


その点では、秋冬は手足の露出が控えめになりますから、脱毛中だということを誰にも気づかれにくいのです。

そして、秋冬から2~3ヶ月に1度のペースで脱毛サロンにいっておけば、次の年の夏にはムダ毛がある程度生えてこなくなった肌になりますから、露出の多い服を着てもあまり気にならなくなります。



このように秋冬から始める脱毛にはメリットがたくさんあるのです。


Copyright (C) 2016 秋冬から脱毛サロンに行くメリットとは All Rights Reserved.